転職サポートで気をつけている事とは?|doda大浦さん

2019年09月06日

最新!2021年12月の転職情報│22年もWeb面接継続の見通し

オンライン面接ツールを提供する(株)スタジアムが実施したアンケートによると、88%の企業が次年度もWeb面接を行う予定と回答しました。

Web面接は移動による負担がなく、感染症対策にもなるといったメリットがあります。一方で面接者との意思疎通を図るのが難しく、また会社の雰囲気をつかみづらいというデメリットも挙げられます。
オンライン面接のコツを知りたい方、企業情報をしっかりと収集したい方は、転職支援のプロであるエージェントに相談するとよいでしょう。

転職サポート、情報収集に興味のある方は

doda と他2社ほど人材紹介会社に登録して、相性の良い転職エージェントに相談するのをおすすめしています。

doda大浦さん

dodaに登録して転職エージェントを面談するときに、転職サポートで気をつけている点を聞いてきました。


- 大浦さんが転職サポートで心がけていることは?-

doda転職エージェント・大浦さん

「個人的な見解としては、プロとしてのアドバイスをする事です。

転職エ―ジェント(キャリア・コンサルタント)として仕事をしていくと、
その人のために親身になって、お客様目線でいうと思いますが、
我々に求められているのは専門家としての意見や、見解、
アドバイスだと思います。

時として、ご転職希望者さまのおっしゃる事を
否定する事もあるかもしれませんし、

意見がぶつかる事もあるかもしれませんが、
同じ方向は向いているので、物事を実現するために、
キャリア・コンサルタントが意志を持って、
専門家としてアドバイスをする事に関しては非常に気を使っていますね。

最終的にはお客様が選ぶ事になりますが、
お客様がおっしゃる様に求人を持ってきて、
準備をする事が必ずしも良い事だとは思っていません。

言われた事を届けるだけの立場では意味がないです。

一定の距離感の中で適切なアドバイスをしていくのは
大切だと思うので、その距離感を意識していますね。」

まとめ

「これこれは、きちんとサポートします!」と名言されていて、分かりやすいですね。
「登録したけど全然連絡が来ないよ!」というほったらかし状態はdodaではおきません。

⇒ dodaの無料転職サポートの詳細