【返信来ない?】ロバート・ウォルターズ利用者の口コミ・評判・特徴まとめ

2022年05月09日

ロバート・ウォルターズ公式サイト ロバート・ウォルターズのロゴ
会社の評判

総合平均3.3点/5

  • 求人満足度評価4点3.5/5点
  • 経歴書の添削評判3点3.0/5点
  • エージェントの知識とサポート口コミ5点3.5/5点

リアコミでは求職者にヒアリングした1000件以上の口コミが閲覧できます。記事の中で集計結果を紹介しているので転職エージェント選びに活用してください。

リアコミでは嘘や自作自演の口コミは掲載せず、実際の転職エージェント利用者から1つ1つ口コミを集めています。

→ 外資系に強い人材紹介会社を比較した記事を確認する

◎ロバート・ウォルターズの強みはコレ!◎

  • 英語・中国語・韓国語力を活かせる!
  • 外資/日系のグローバル求人に強い
  • 年収900万円以上の求人が6割以上(※英語を使う求人)

△いまいちポイントはコレ!△

  • スキルによっては連絡が来ない
  • 紹介求人の幅が狭い?
ここがポイント

関東のグローバル求人に強い!一定以上のスキルと言語力が必要

ロバート・ウォルターズは言語力や専門的な知識・経験を持つ人を対象とした人材紹介会社です。基本的に日本語+英語、中国語、韓国語等を使用するグローバル求人がメインで、求められるスキル・言語レベルは求人によってさまざまです。

ロバート・ウォルターズは関東求人に強く、企業人事との強力なコネクトや客観的でピンポイントな求人紹介をしてくれる点が特徴です。しかし利用者からは「紹介求人の選択肢が狭い」といった不満の声も見られます。

コンサルタントは多国籍でバイリンガル以上、日本語も話せるので、英語力にそこまで自信がない人でも利用は可能でしょう。ただし"スキル・条件に見合った求人が無い場合は連絡をしない"と公式サイトで明言されているので、応募しても返信すらもらえないケースもあるようです。

ロバート・ウォルターズを利用する際はほかの人材紹介会社と同時に登録をして、連絡を待つ時間や履歴書を無駄にしない利用方法がおすすめです。

ロバート・ウォルターズの登録前に最低限おさえておくべき5つの項目

公開求人数 1487件
非公開求人数 非公表
職種 IT、営業、デジタル、メーカー(電気/電子/機械)、人事、リテール、金融、法務、エネルギー/インフラ、秘書/ビジネスサポート、自動車、サプライチェーン/物流/購買、経理/財務、化学、マーケティング、ヘルスケア
求人地域 全国(関東に多数)
拠点エリア 東京、大阪(海外30か国)

(※求人数は調査時点のものです)

サービスの特徴│多言語力・専門スキルを持つ人材向けの外資系エージェント

サービスの特徴

・スキルと言語力のある人向け
・スキルによっては利用不可
・企業とのコネクトが強み

どんなサービス?│スペシャリスト向けグローバル求人に特化

ロバート・ウォルターズはスペシャリスト(専門的なスキル・経験を持つ人材)を対象に、グローバル求人の紹介を行う人材紹介会社です。

1985年にロンドンで設立され、東京には2000年、大阪には2007年にオフィスが設立されました。よく似た人材紹介会社としてマイケル・ペイジやロバート・ハーフ、ヘイズが挙げられますが、これらの会社とは海外(英国またはアメリカ)発祥の人材紹介会社であることや、ほぼ同じ領域の求人を紹介している点などが共通しています。

ロバート・ウォルターズの求人では一定以上の業務経験や多言語力が求められることから、スキルによっては求人紹介に至らない可能性があります。公式サイトでも
・「応募数の増加に伴い、全てのご登録者様へのご連絡は致しておりません」
・「希望条件および職務経歴の内容により、紹介できる求人情報が無い場合もございます」
という記載が見られるので、登録しても返信すらない場合も少なからずあるようです。

一方で、一定以上のスキルまたは語学力があれば、「日系エージェントよりもスキルアップ、キャリアアップ転職に挑戦させてくれる」という意見も。"さらに高みを目指したい"、"新しいキャリアに挑戦したい"という方にはおすすめです。

日系のエージェントでは経験年数だけで判断されて、応募させてくれない傾向が強いですが、ロバート・ウォルターズはチャンレンジさせてくれる印象がありました。したがって、もっと難易度の高い仕事がしたい、英語も活用したいというキャリアを目指している方にとっては最適だと思います。(東京・30代)

転職希望者

ロバート・ウォルターズを利用した人の口コミ

英語力はどれくらい必要?│英文レジュメと英文求人が利用の目安

ロバート・ウォルターズ・ジャパンでは35か国以上の社員が在籍しています。コンサルタントは「日本語と英語を流暢に話す業界専門のスペシャリスト」と紹介されているので幅広い英語レベルに対応可能と思われますが、利用者の口コミでは、"コンサルタントと英語でのコミュニケーションが難しい場合は日系のエージェントを利用したほうが良い"という意見も見られました。

ロバート・ウォルターズを活用するにあたり、最低限の英語力は必須です。というのも、エージェントから突然リクルーティングの電話がかかってくることが、ロバート・ウォルターズの特徴であり、その場で最低限のコミュニケーションをできなければ、日系のエージェントを活用したほうがベターだと思います。(東京・30代)

転職希望者

ロバート・ウォルターズを利用した人の口コミ

また登録時に添付するレジュメは英文仕様のフォームがメインで、掲載求人の多くも英語表記です。これらに抵抗感がないかどうかが、ロバート・ウォルターズを利用する上で必要な英語力の一つの目安となりそうです。

強みは?│企業との優良なコネクトで求人の質にも期待大

ロバート・ウォルターズは求人紹介のほかにヘッドハンティングも行っています。表立って転職活動をしていない優秀な人材を、グローバルな環境やニッチな求人を持つ企業に紹介することを強みとし、企業の人事採用に貢献しています。

このヘッドハンティングを可能にしているのは、ロバート・ウォルターズが業界内で築いてきたネットワークがあるからこそ。各企業の採用担当者と良好な関係を長期的に築いているので、紹介される求人の質にも期待が持てます。

求人の特徴│スキル基準で厳選紹介。言語力か専門分野の経験が必要

求人の特徴

・関東9割、正社員7割
・各分野の経験か、英語・中国語・韓国などが使える人材向け
・スキル基準で厳選紹介

領域は?│IT、営業、マーケティング職が充実。役職求人も豊富

ロバート・ウォルターズのおもな専門分野は

経理/財務、自動車、金融、化学、デジタル、エネルギー/インフラ、ヘルスケア、人事、サプライチェーン/物流、メーカー、IT、法務、マーケティング、リテール/小売、営業、秘書/ビジネスサポート、 WEB/インターネット/ゲーム、医療・メディカル、医薬・製薬、ファッション、消費財、不動産

で、件数上位はIT 308件、営業 245件 マーケティング145件、プロキュアメント/サプライチェーン144件、メーカー124件、経理/財務118件となっています。

上位の求人領域

企業規模は大手から中・小、ベンチャー企業まで広く対応し、エグゼクティブとも呼ばれる上級管理職相当の求人や下記のような役職求人も見られます。

・マネージャー
・室長
・顧問
・ディレクター

役職求人でなくとも外資系企業の求人では即戦力を求める傾向にあるため、必須条件として「経験年数3年~5年以上」という求人が多く見られます。

エリアは?│関東9割、関西とそのほかが1割。リモート求人で地方稼働も相談可能

サイトには1487件の求人が掲載され全国に対応していますが、そのほとんどが関東圏の求人です。

関東 9割
・関西+その他地域1割

競合ではマイケル・ペイジも同じく関東がメイン、ロバート・ハーフ、ヘイズは関東以外の地方求人も広く扱うので、就業したい地域によって使い分けるのがベスト。

ただ、現在はリモートワーク可能な求人も215件(不可は1,354件)保有しているので、「居住地に縛られずに働きたい」という方も一度相談してみることをおすすめします。

言語力は?│英語・中国語・韓国語がメインで、会話レベル~通訳レベルまで

掲載求人は日本語・英語表記どちらも混在しています。必要となるおもな外国語は

・英語
・中国語
・韓国語

が見られ、レベルは「会話レベル」「ビジネスレベル」「同時通訳が可能なレベル」など様々。必要度も"必須""歓迎"など幅があります。

年収幅・働き方は?│正社員が7割。500万~1200万円/年の求人が充実

ロバート・ウォルターズでは正社員69%、派遣・契約社員31%の求人を紹介しています。掲載求人で確認できた給与額は下記の通り。

・時給1,500円~4,000円
・年収500万~9,000万円

とくに年収500万~1200万円の求人が充実しています。

年収別求人件数 リクルートダイレクトスカウト年収別求人件数

グローバル求人も扱う日系の人材紹介会社リクルートダイレクトスカウト(「英語を活かす求人」で検索)と比較すると、ロバート・ウォルターズのほうが

・900万~1200万円の求人...2倍以上
・1300万~1700万円の求人...1.5倍以上

英語を活かせる求人で年収900万円以上を狙っている方なら、選択肢が豊富なロバート・ウォルターズの利用は外さないほうが良いでしょう。

求人の評判は?│スキルに合った求人を見極めて紹介。「希望が反映されない」といった声も

良かった点は、非常に希望に沿ったポイントを得た求人を紹介いただけたことでした。しかも、給与も高く、スキルを磨けるような専門的な職種ので (管理会計)の求人をご紹介いただきました。(東京・30代)

転職希望者

ロバート・ウォルターズを利用した人の口コミ

企業の意向を踏まえて適切な人材を紹介する方針なのか、ピンポイントな求人しか紹介がなかったのでそこだけが残念でした。(東京・30代)

転職希望者

ロバート・ウォルターズを利用した人の口コミ

日系のエージェントでは経験年数だけで判断されて、応募させてくれない傾向が強いですが、ロバート・ウォルターズはチャンレンジさせてくれる印象がありました。したがって、もっと難易度の高い仕事がしたい、英語も活用したいというキャリアを目指している方にとっては最適だと思います。(東京・30代)

転職希望者

ロバート・ウォルターズを利用した人の口コミ

こちらが希望する職種をお伝えしているものの、同業種・同業界の斡旋が多く、転職者の意向というよりは早く内定が決まって売上取れそうなところに落ち着かせたいのが見え見えで少し複雑な気持ちになった。(大阪、兵庫・30代)

転職希望者

ロバート・ウォルターズを利用した人の口コミ

ロバート・ウォルターズ利用者による紹介求人の評価は、

・希望、スキルにピッタリ
・スキルに見合えばステップアップ求人も紹介してくれる
・給与・やりがいの満足度が高い

といった高評価なものと、

・希望よりもスキル重視
・売上目的で斡旋される

といったマイナスなものと両方見られました。

売上優先のコンサルタントも中にはいるようですが、サービス全体では"スキル"の見極めを重視していることがうかがえます。裏を返すと、スキルに見合った求人だけを厳選して紹介するので"選択肢が少ない""希望が反映されない"といった点で満足度が低く感じる人もいるようです。

サポートの特徴│企業とのコネクトによる情報力と推薦力が魅力

サポートの特徴

・コンサルタント陣は多国籍
・返信が早く、情報力がある
・企業とのコネクトで推薦力に期待

コンサルタントの評判は?│「返信が早く、内情に詳しい」。日本人感覚とは違う可能性も

ロバート・ウォルターズは外資系の会社なので、経営陣もコンサルタント陣も多国籍です。掲載求人の担当者を見ると、日本人と思われるスタッフだけでなくアジア系、欧米系の担当者が掲載されているのがわかります。日系の人材紹介会社と比べて"日本人の感覚とは違う"と感じる可能性もあるので、その点は留意しておきましょう。

コンサルタントについて利用者からは

・レスポンスが早くて安心感がある
・求人や企業の内情に詳しい

といった意見が寄せられました。

担当者がよく変わる印象。レスポンスは早くて安心感はあった。(大阪、兵庫・30代)

転職希望者

ロバート・ウォルターズを利用した人の口コミ

エージェントの対応がよく、求人の背景や仕事の内容、期待する点など事細かに説明いただきました。面接の戦略を立てるために重要な情報となり、エージェントとしては非常に良かったです。(東京・30代)

転職希望者

ロバート・ウォルターズを利用した人の口コミ

担当制については

・担当者が良く替わる

ということなので、求職者ごとに専任者が一貫して担当する、というわけではないようです。

コンサルタントの強み│業界コネクトによる内部情報と推薦力がメリット

ロバート・ウォルターズでは業界ごとに専門のコンサルタントが配置されているため、業界の動向に精通しています。また人材紹介と兼ねてヘッドハンティングで企業の採用をサポートしてきた実績があるため、多くの企業の人事や配属先と強いコネクションを持っています。

これらの基盤から応募者への強力な推薦や、業界・企業ごとに適した面接指導、質問傾向など的確なアドバイスができる点は大きなメリット。社風や採用の背景、配属先の仕事内容など詳細な情報も聞くことができます。

サポート内容│転職成功に向けた基本サポート+配慮が◎

登録後はスキルや希望に合う求人があった場合のみ、コンサルタントから連絡が来ます。その後面談に進み、転職の目的や経歴の共有、キャリアプランの作成へと進みます。

求人に応募した後は、履歴書だけでは伝わらない求職者の長所や強みを採用担当者に直接伝えて推薦してくれます。入社後もキャリア相談ができるので、キャリアのステップごとに繰り返し利用することもできますね。

そのほかにスケジュール調整、応募手続き、給与・条件の交渉、退職時のアドバイスも実施。「転職活動を現職の会社に知られたくない」というケースにも配慮して利用者が動きづらいところは代行してくれるので、単独で転職活動をするより楽に、安心して転職活動を進められる点がメリットです。

まとめ│言語力・スキルを活かしてステップアップしたい人に最適!

ロバート・ウォルターズがおすすめな人

  • 関東でグローバル求人を探す方
  • 日本語+英語・中国語・韓国語が使える方
  • 外資系企業で働きたい方
  • キャリアアップ、ステップアップしたい方
  • 現職の会社に転職活動を知られたくない方

×おすすめできない人

  • 言語力に自信のない方
  • 外資系の転職エージェントが苦手な方
  • ある分野での知識や経験に自信のない方

ロバート・ウォルターズは言語力や専門的な知識・経験を持つ人材向けの人材紹介会社です。求められるスキルや言語レベルは様々ですが、日本語プラス英語/中国語/韓国語などを使用するグローバル求人がメインとなっています。

全国対応ですが関東の求人が9割、リモート求人は200件ほど掲載しています。IT、金融系、営業、化学など様々な分野での転職を分野別にサポートし、外資系・日系、大手、中小、ベンチャーなど幅広い企業を扱っています。

企業の人事とコネクトが強く、企業情報に詳しい点も強みの1つ。"面接にも戦略的に取り組めた"という高評価な口コミが見られました。一方で、コンサルタントはスキルを重視するので見合った求人が無ければ登録しても連絡が来ない場合があります。求人紹介の段階でも"希望が反映されない"といった不満の声が見られました。ロバート・ウォルターズは外資系の人材紹介会社なので、サポート方針が日本人感覚とは違う可能性があることにも留意しておきましょう。

ロバート・ウォルターズの企業概念は「自らの可能性を諦めない人々に力を」と明記されており、実際に「他社よりステップアップに挑戦させてくれる」という利用者の声も見られます。転職成功に向けたサポートと配慮が徹底しており入社後のキャリア相談も可能なので、スキルが見合えば、キャリアプランの実現に向けた強力なプッシュとなります。グローバルな環境とやりがいを求めている方なら登録しておいて損はない人材紹介会社です。