ダントツ介護|東京に特化した介護系人材紹介会社。訪問介護員の求人多数

2021年08月17日

ダントツ介護 ダントツ介護sp
会社の評判

総合平均3.8点/5

  • 求人満足度評価4点4/5点
  • 経歴書の添削評判3点4/5点
  • エージェントの知識とサポート口コミ4点3.1/5点

嘘の口コミに気づかず判断してませんか?残念ながら収益目的の自作自演口コミを掲載してるサイトがあります。

リアコミでは求職者にヒアリングした1000件以上の口コミが閲覧ができます。集計結果をまとめているので転職エージェント選びの参考になるでしょう。

→ 介護士の人材紹介会社を比較した記事を確認する

◎ダントツ介護の強みはこれ!◎

  • 東京の介護求人に強い
  • 訪問介護員の求人が多い

△いまいちポイントはコレ!△

  • 特別養護老人ホーム、介護老人保健施設の求人が少ない
  • 求人検索機能で設定できる条件が限られている
ここがポイント

ダントツ介護は、東京の介護転職に強い人材紹介会社です。(2021年6月現在、東京都に特化していますが、もともとは一都三県が求人範囲でした。今後のコロナウイルス流行の状況によってまた範囲が変わる可能性もあるとダントツ介護の担当者から伺っています)


訪問介護員の求人が最も多く、全体の三分の一近くになっています。訪問介護員は一人で仕事をすることが多く、マイペースに作業できるメリットがあるので、連携プレーよりも個人プレーが好きな介護職の人に向いています。


反対に、特別養護老人ホームのような大型の入所施設の求人は少数です。大型入所施設では、夜勤専従という働き方が可能ですが、ダントツ介護は数自体が少ないので、そうした働き方を希望する方にはあまり向いていません。

ダントツ介護を利用する上で最低限押さえておくべき5つの項目

公開求人数 2952件
非公開求人数 不明(登録後紹介を受けられる)
職種 介護職、ケアマネージャー、生活支援相談員、リハビリ職、看護職、管理栄養士、保育士、その他
求人地域 東京
拠点エリア 東京

東京都を中心に介護求人を紹介

ダントツ介護画像02

ダントツ介護は東京都に特化して介護求人を紹介しています。運営会社である株式会社ヴィレソランには、

  • スタートアップサポートに強い
  • 企業リレーション締結専門職
  • 他業種でのカスタマーサポート経験あり


  • など、多彩なスタッフがいて、ダントツ介護の立ち上げに貢献しました。だからこそ、サービス開始2年目の2021年現在に豊富な求人を集めることに成功しています。

    また、今すぐ転職を考えていなくても相談をすることも可能。ちょっと転職情報だけ見てみたい、という東京在住の介護職の人にもおすすめです。

    訪問介護の求人が豊富

    ダントツ介護画像03

    最も多いのは訪問介護の求人です。全求人2,952件の中で、訪問介護員は815件と、約三分の一を占めています。

    訪問介護員は施設勤務と違い、ほとんどの場合1人で仕事をこなします(入社直後に先輩が指導者として同行することはある)。そのため、自分のペースで仕事をしたいという希望を叶えてくれます。

    そのほかにはデイザービスやグループホームの求人も多く、固定時間勤務や小規模施設への転職を希望する人にメリットがあります。

    訪問介護の資格手当付き求人もあり、最大月収60万円

    正社員の訪問介護員として働いた場合、平均月収は25万円程度で、東京都の訪問介護員の平均月収である24万円よりやや高い水準です。

    非常勤の場合は時給2,000円、週10時間から勤務可能という条件が最も多く、ブランクがある人でも応募しやすいのが特徴的です。

    また資格手当がつく求人も多数登録されていて、最高で月収60万円になるものもありました。全体の70%が非公開求人なので、登録することでさらに好条件な職場を見つけられる可能性もありますよ。

    特別養護老人ホーム、介護老人保健施設の求人は少ない

    特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの大型の入所施設の求人は、全体の100件程度。決して多くはありません。

    入所型施設では夜勤手当がつき、他の形態の施設よりも月収が多い傾向にあります。

    また夜勤専従という働き方もあるのですが、ダントツ介護では求人自体が少ないので、そうした働き方を希望する人には向いていません。

    検索機能がやや使いづらい

    設定できるのは東京都の市町村、雇用形態、職種、こだわり条件だけです。その他の条件は、フリーワードを設定して検索しなくてはいけません。

    しかし、フリーワードを入れたとしても、見たい求人ページにすぐたどり着けないこともあるようです。例えば、フリーワードに「時給2000円」と入力した結果、ヒットした求人は10件。

    ですが、「訪問介護」と入力し直し、目視で確認した場合、時給2000円の求人はもっとたくさん見つけられます

    つまり、希望の条件に合う求人を探すためには、求人ページを一つ一つ確認しなくてはいけないかもしれないのです。少し面倒ですね。 利用登録をして希望条件を伝えれば、キャリアコンサルタントが最適な求人を探してくれるので、そのほうがスムーズに転職を進められます。

    取材:コロナウイルス流行の影響は?

    2021年2月現在では、東京都だけでなく神奈川や千葉県などの求人も検索することが出来ました。
    しかし、2021年6月現在では、公式ホームページに載っている求人は東京都のものだけになっています。これはコロナウイルス流行の影響なのか、今後関東他県の求人掲載は再開されるのか取材しました。
    リアコミ編集長大森

    前職では以前は一都三県の求人を探すことが出来たのですが、今は東京都の求人しかありません。どうしてですか?

    コロナウイルス流行の影響で、一時的に求人範囲を東京中心にしています。ですが、他県の求人は0ではなく、少数ですが紹介することはできますよ。

    Mさん
    リアコミ編集長大森

    数がかなり少なくなっているのですね。今後掲載が再開される予定はあるのでしょうか?

    やはりコロナによって求人数自体は減少傾向にあります。ですが、他業種で失業された方が介護業界に流入し始めているという実態もあるので、状況が落ち着けば求人は増えていくと見込んでいます。ただ、あくまで状況次第なのでなんとも言えないですね。

    Mさん

    (2021年6月15日にダントツ介護の担当者から得た回答です)

    まとめ

    ダントツ介護には、東京都の訪問介護員の求人が多数登録されています。施設でチームとして働くのではなく、一人で自分のペースで仕事をしたい介護職の方の転職に有利です。

    反対に大規模入所型施設の求人は少ないので、夜勤手当や夜勤専従で月収アップを希望する場合には向いていません

    さらに検索機能がやや使いづらい一面も。急いで転職したい場合、まず相談してみる、登録してキャリアアドバイザーに代わりに求人を探してもらう、という使い方をするといいですね。