不動業界に強い人材紹介会社6社をまとめて比較しました

2022年05月19日

不動産比較PCトップイラスト

不動産比較SPトップイラスト

不動産業界は転職者の売り手市場

不動産業界の売り上げは毎年成長を続けており、かつ慢性的な人員不足が続いています。

長期的にみると、日本の人口減少によって不動産市場は縮小が予想されますが、当初停滞が懸念されていたコロナ禍、オリンピック後の現在でも大きな市場の停滞はなく、今後も不動産業界の安定性はしばらく持続するとみられています。

求職者にとっては転職しやすく、キャリアアップや長期雇用なども見込める業界といえます。

ただし、一部の企業に残る不動産業界特有の古い体制や働き方に関しては、改善の余地があります。そのため事業所や会社の内情について転職する前に詳しく把握し、転職先を選択することが重要となります。

不動産業界の転職に人材紹介会社を利用するメリット・デメリット

すでに不動産業界で働いている方の場合、おもに「労働環境の改善」「キャリアアップ」「収入アップ」「転居」といった理由で転職することが考えられます。

ここではそういった「不動産業界での転職に転職エージェントを利用するのはどうなの?」と考えている方に向けて、人材紹介会社を利用した場合のメリット・デメリットを紹介していきます。

メリット

●人材紹介会社の求人は年収上限が高い

一般的に、人材紹介会社ではハローワークや求人サイトよりも扱う求人の年収上限が高い傾向にあります。そのため年収アップを希望している方は人災紹介会社を利用するのがおすすめです。

また条件の良い非公開求人の紹介やエージェントによる条件交渉で、より希望に沿った働き方や報酬体制が叶う可能性も高くなります。

●企業の内部情報を収集できる

不動産業界には"体育会系"と呼ばれるような上下関係や労働体制が一部の企業で残っているといわれているため、転職する前に職場の内情を知っておくことが重要となります。

人材紹介会社は企業とのやり取りを通して求人紹介に至っているので企業の内部事情に詳しく、求職者にそういった情報を提供してくれるところがほとんど。これは求職者個人ではなかなか集めにくい情報といえます。

●キャリアをアピールしやすい

不動産業界はおもに営業職などで未経験者を歓迎する求人も見られますが、資格や経験が優遇される専門職が多い業界でもあります。担当エージェントは求職者のキャリアを把握したうえで企業に推薦してくれるので、「せっかくの経験をうまくアピールできない」といった方にとっても大きな後押しとなります。

デメリット

●求人の企業規模に偏りがある場合も

人材紹介会社ごとに扱う求人には特色があります。ホワイト企業の多い大手をメインに扱う会社から地方の中小企業を扱うところまでさまざま。

都市部であればどの人材紹介会社でもかなりの数の求人が見られますが、地方の県では全国チェーン店舗の求人数件しか扱っていない場合もあります。地元の中・少規模の企業も探したい場合には、複数のサービスで検索してみるのがベストです。

目的別に選ぶ!不動産業界に強い人材紹介会社一覧

不動産業界に強い人材紹介会社を、目的別に3つのカテゴリーに分けました。

不動産事業を展開し、業界内のコネクトや知識を重視する方には「業界特化型」、大手企業の求人を多く見たい方には「総合型エージェント」、キャリアプランや就職ノウハウに不安のある方には「丁寧なサポート」が得意な人材紹介会社がおすすめです。

不動産業界に特化した人材紹介会社

宅建jobエージェントのロゴ
求人添削サポート評判
良点 最高点 最高点 最高点
総評
【公式サイト】 https://kensetsutenshokunavi.jp/

宅建jobエージェントは不動産業界専門の転職支援サービスです。

運営会社が不動産業界に特化した事業を展開しているため業界とのコネクトが強く、業界出身のアドバイザーを採用するなど専門性の高さが総合型エージェントにはないメリット。

不動産業界の人手不足解消を事業目標に掲げており、業界未経験の人や宅建士などの資格がない人にも積極的に求人の紹介をしてくれます。

全国に対応していますが、現在は一都三県の求人がメイン。求人検索は不可で、キャリア相談後にアドバイザーから紹介してもらう形となっています。

⇒ 宅建jobエージェントの特徴をみる

宅建jobエージェントキャプチャー画像宅建jobエージェントキャプチャー画像_pc
求人の約50%が営業・仲介の職種です。

建設転職ナビのロゴ
求人添削サポート評判
平均 平均 良点 平均
総評
【公式サイト】 https://kensetsutenshokunavi.jp/

建設・不動産業界に特化した転職支援サービスです。人材事業の大手ヒューマングループが運営しており、利用者の満足度は96%と高い評価を得ています。

施工管理など技術職の求人が多くなっていますが、不動産開発・用地仕入れ・マンションフロント・営業職など不動産業界の求人も100件前後掲載。

業界に特化したサービスで、さらに業種ごとに専門のアドバイザーがいるので、業界経験者の転職でも踏み込んだキャリア相談ができます。

⇒ 建設転職ナビの特徴をみる

建設転職ナビキャプチャー画像建設転職ナビキャプチャー画像_pc
レジュメ添削や企業とのパイプを強みとしたコンサルタントが多数在籍しています。

大手企業の求人が豊富な人材紹介会社

リクルートエージェントのロゴ
求人添削サポート評判
最高点 最高点 良点 最高点
総評
【公式サイト】 https://www.r-agent.com/

大手の総合型転職支援サービスです。全ての業種・職種に対応しており、不動産・建設業界の公開求人数は約32,200件、非公開求人数は約18,000件に及びます。

正社員と契約社員の求人がメインで、大手企業の求人が豊富。高収入・キャリアアップ・未経験者向けなど幅広いニーズに対応しています。

様々な業界にコネクトがあることから異業種間の転職サポートも得意。「ゼネコンの施工管理から総合不動産会社の総合職へ」と転職した成功事例も見られます。

地域によっては求人が少なかったり、募集の終わった求人の掲載が多いところもあるので、業界や地域に特化したエージェントとの併用がおすすめです。

⇒ リクルートエージェントの口コミ・特徴をみる

リクルートエージェントキャプチャー画像リクルートエージェントキャプチャー画像_pc
面接対策などのノウハウが豊富なので、初めて転職する人にもおすすめです。


dodaのロゴ
求人添削サポート評判
最高点 最高点 良点 良点
総評
【公式サイト】 https://doda.jp/

全国10万件以上の求人を保有している、総合型転職支援サービスです。建設・プラント・不動産の公開求人は23,000件以上あり、不動産の仲介・管理・開発、不動産金融、ハウスメーカー勤務、事務職など幅広い業種を探すことができます。

未経験者向けの求人も多く、書類添削やキャリア相談に定評があるので初めての転職でも利用しやすいサービスです。

大手や有名企業の求人が多い反面、地域の中小企業は少ない傾向にあります。

⇒ dodaの評判・口コミをみる

dodaキャプチャー画像dodaキャプチャー画像_pc
正社員・契約社員の求人がメインです。

キャリア相談&サポートが好評の人材紹介会社

パソナキャリアのロゴ
求人添削サポート評判
良点 平均 平均 平均
総評
【公式サイト】 https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは2022年オリコン顧客満足度調査で転職エージェント部門1位に選ばれた、実績のある大手転職支援サービスです。

職種別にコンサルタントが在籍しているため専門性の高いカウンセリングやキャリア相談を望む人にお勧め。対応の丁寧さにも定評があります。

非公開求人は7割、公開求人は不動産・建設カテゴリーで約3700件となっています。しかし大手企業の求人が中心で、とくに地方では「求人紹介数が少ない」と感じる利用者の声も見られました。

⇒ パソナキャリアの評判・口コミをみる

パソナキャリアキャプチャー画像パソナキャリアキャプチャー画像_pc
面接のアドバイスや書類添削に高評価の口コミが見られます。


マイナビエージェント のロゴ
求人添削サポート評判
良点 平均 平均 平均
総評
【公式サイト】 https://mynavi-agent.jp/

全国で就活・転職のセミナーを開催するなど、転職支援のノウハウに定評がります。

全業界の求人を扱い、有名企業とのコネクトも豊富。不動産・建設業界の求人は公開求人約2600件、非公開求人が約1500件となっています。

都市部や大手企業の求人は充実していますが、「近隣県の求人を多く紹介された」「希望条件と違う案件が多かった」といった口コミもあり、地域や条件によっては紹介数が少ない場合も。

業界別に専門のコンサルタントが在籍し、キャリア相談には高評価な口コミも見られます。

⇒ マイナビエージェントの評判・口コミをみる

マイナビエージェントキャプチャー画像マイナビエージェントキャプチャー画像_pc
都市部での転職におすすめです。

まとめ┃不動産業界の転職は人気の兆し。希望を叶える人材紹介会社選びが大切

不動産業界は日々成長を続けており、人材確保が急がれる業界です。近年は不動産業界専門の人材紹介会社も増えはじめ、業界転職のニーズが高まっています。

総合型と特化型、それぞれのサービスに異なるメリットがあるので、求職者が自分に合ったサービスを選択することで希望に沿った転職がしやすい状況となっています。

人材紹介会社を利用すると情報と選択肢が増え、担当者の推薦も得ることができるので、単身で転職するよりも条件のよい転職ができる可能性が高くなることも大きなメリットといえます。

エージェントをフル活用!転職して理想の生活を手に入れよう

転職活動のゴールは「転職の成功」ではありません。あなたの本当の目的も、転職のその先にある「自分に合った職場環境で、より充実した日々を送りたい」という願望の実現ではないでしょうか。

リアコミでは、そんなみなさんの希望を叶えるため、転職エージェントを最大限活用する方法を多数ご紹介しています。

面談はなぜ必要?面談にまつわる疑問を徹底解説!

書類作成でエージェントを味方につける方法