ウィルオブ・テックキャリアのメリット・デメリットは?【ITエンジニアのステップアップにおすすめ!】

2022年08月05日

ウィルオブ・テックキャリア公式サイト ウィルオブ・テックキャリアのロゴ
会社の評判

総合平均3.9点/5

  • 求人満足度評価3点3.7/5点
  • 経歴書の添削評判5点3.8/5点
  • エージェントの知識とサポート評価5点4.3/5点

【公式サイト】https://willof.jp/techcareer/


リアコミでは求職者にヒアリングした1000件以上の口コミが閲覧できます。記事の中で集計結果を紹介しているので転職エージェント選びに活用してください。

リアコミでは嘘や自作自演の口コミは掲載せず、実際の転職エージェント利用者から1つ1つ口コミを集めています。

→ ITエンジニアに強い人材紹介会社を比較した記事を確認する

◎ウィルオブ・テックキャリアの強みはコレ!◎

  • 登録前にLINE相談ができる
  • 年収アップ率は80%
  • 求職者目線のサポート

△いまいちポイントはコレ!△

  • 求人が少ない
  • 部長クラス以上のキャリアアップは苦手?
ここがポイント

経験1~2年以上から使える!ステップアップと年収アップが得意なエンジニア向けエージェント

ウィルオブ・テックキャリア(WILLOF TECH CAREER)はITエンジニアとクリエイター向けに正社員求人を紹介する転職エージェントです。スキルと経験を活かしてキャリアや給与をワンステップひき上げるような転職サポートが得意で、利用者の年収アップ率は8割以上とされています。

派遣などの人材業を20年以上行う会社が運営しているので、転職ノウハウや運営会社の信頼感は大きなメリット。ただし、サービス自体は新しくまだまだ求人数が少ない点はデメリット。また他社に比べると部長クラス以上のポジション転職には弱い可能性があります。

業務経験1~2年以上のエンジニア/クリエイターで、中長期的なキャリアプランをスタートさせたい人、ワンランク上の役職にステップアップしたい人に最適な転職エージェントです。

ウィルオブ・テックキャリアの登録前に最低限おさえておくべき5つの項目

公開求人数 1266件
非公開求人数 あり(保有求人の7割)
職種 エンジニア(IT・WEB)、WEBデザイナー、ディレクター、PM/PdM/PO、ITコンサル、社内SE
求人地域 全国(一都三県がメイン)
拠点エリア 東京

(※求人数は調査時点のものです)

対象者は?│正社員で働きたい、実務経験1~2年以上のエンジニア/クリエイター向け

ウィルオブ・テックキャリア(WILLOF TECH CAREER)はおもにITエンジニアとクリエイターを対象に正社員求人の紹介をしています。

利用者の多くは20代~40代半ばで、基本的には実務経験1年以上の方が対象ですが、全くの未経験者にも対応しているとのこと。ただし、掲載中の求人では実務経験が短くても1~2年以上の条件が多く、経験の浅い方や未経験者向けの求人はそこまで多くありません。

●求人必須条件の一例

・ネットワークサービスの開発経験5年以上
・ソフトウェア開発プロジェクトリーダー経験3年以上
・データ分析実務経験2年以上
・インフラエンジニアの経験2年以上
・制御/組込系ソフトウェア開発(CまたはC++)の実務経験が2年以上 など

未経験者にはスクールで学んだ後に就職までサポートしてくれるギークリーやレバテックカレッジがおすすめです。

どんな求人?│7割が東京求人。SaaS系、HR Tech、SIer、通信業界、人材業界を紹介

サポートは全国に対応していますが、求人が多いのは東京都を中心とした一都三県。掲載求人では東京都の求人が全体の約7割を占めています。

エンジニア向けの求人に強く、開発・インフラ・マネジメント領域の求人が豊富です。最新技術やアーキテクチャを使用したユーザードリブンなプロダクト開発から、機械学習、データサイエンス系など、様々な求人を取り扱っています。

企業の規模も大手、上場企業からベンチャー、スタートアップ企業まで幅広く対応。掲載求人では「ヤフー」「エン・ジャパン」「KDDI」など有名企業の求人も見られました。IT・WEB業界をはじめ、SaaS系、HR Tech、SIer、通信業界、人材業界を得意としています。

どんなサポート?│転職初心者もOK。ステップアップが得意なサポート

基本的なサポートはすべて提供されているので、転職が初めての方でも利用しやすくなっています。

●おもなサポート内容と流れ

1.登録
2.面談日調整の連絡(電話orメール)
3.カウンセリング
4.仕事紹介
5.応募書類の添削、面接のアドバイス
6.条件交渉、入社日日程調整など

ウィルオブ・テックキャリアのサポートは、現時点の経験・スキルから"入社可能な会社"を紹介するのではなく、現状のレベルに対してスキルやキャリアが伸びていくような求人紹介をしている点が特徴。将来像から逆算して、スキルアップが可能な職場を紹介しています。

次のチャレンジにちょうどいい会社を紹介してもらえるので、スキルやポジションのステップアップを考えている方に最適です。

どんなアドバイザー?│経歴16年のベテランも在籍。重点的な面談でミスマッチが少ない

ウィルオブ・テックキャリアのアドバイザーのなかには、コンサルタント歴が10年~16年のベテラン複数名も在籍しています。求職者一人一人としっかり面談を重ねるのでミスマッチが少なく、結果として応募承諾率が高いため転職活動の手間が少ないことを強みとしています。

担当者は求職者一人にアドバイザーと企業担当者の2名が専属で付きます。2名体制についてネット上では"担当者が合わない場合でも変更を切り出しやすい"、"両者からアドバイスが聞けて参考になった"など高評価な声が多く見られました。

面談後のアンケート調査でも担当者の変更を受け付けいるので、利用者目線で使いやすいサービスと言えそうです。

口コミ│データで示すアドバイスや対応の良さが高評価

ウィルオブ・テックキャリアは2021年開始の新しいサービスということもあり、ネット上の評判でも低評価な口コミはほぼ見られませんでした。高評価な口コミでは「データを参考に自分の市場価値を教えてもらえた」、「転職のメリット・デメリットを比較できた」など客観的にデータで示すアドバイスが特徴的です。

そのほかにも「条件交渉で年収アップが叶った」「書類添削や面接対策が徹底している」といったサポート力にも満足度の高い評判が見られました。

リアコミで集まった口コミでもやはり、「転職のメリット・デメリットの説明が参考になった」などアドバイザーのカウンセリングに満足度の高い評価が見られました。

まずは話を聞いてほしいという思いからLINE相談に申し込みしました。自身の気持ちの整理や今後のキャリア、今転職活動することのメリット、デメリットなどを丁寧に説明していただき、大変参考になりました。 (福岡県・50代)

男性

ウィルオブ・テックキャリア利用者の口コミ

3つのメリット│年収アップと求職者目線のサポートがメリット

●ウィルオブ・テックキャリアのメリット

・LINE相談が登録前にできる。
・年収アップが得意
・求職者主体のサポート

メリット1│登録前にLINE相談ができる

ウィルオブ・テックキャリアでは本登録の前にLINEでキャリアアドバイザーと転職相談ができます。相談が進めば面談日時の決定や業界情報の共有、非公開求人の紹介も受けられるので、気軽に転職活動をスタートできます。

リアコミに口コミのあった利用者も実際にLINE相談を利用して満足度の高い評価をしており、ネットの評判でも自分のペースで返信できることや考える時間をじっくり持てる点が好評でした。

メリット2│年収アップが得意

ウィルオブ・テックキャリアでは利用者の8割以上が年収アップを実現していると公表されています。年収700万円以上の求人は約7割で、ギークリーリクルートエージェントでは5割ほどだったのに対し、レバテックキャリアと同じくらい充実しています。

年収アップが得意

なかでも年収990万円台の求人は全体の3割と最も多く、1000万・1200万・1500万円台の高額求人もそれぞれ充実していることがわかります。

また、アドバイザーは客観的な視点で利用者の市場価値を測り、本人の可能性と指向性・方向性も踏まえたうえで年収を上げるための求人紹介を行っています。

直近の年収を上げるプランだけでなく、将来年収を上げるために今どのようなキャリアステップを進むべきかアドバイスもしてくれるので、「将来的に長く着実に収入を増やしていきたい」という方にも適しています。

メリット3│求職者主体のサポート

ウィルオブ・テックキャリアはサービス全体として、利用者を囲い込まない姿勢に好感が持てます。登録前にLINE相談できることや、登録しないと求人企業名が見られない他サイトも多い中、掲載求人では会社名も閲覧することができます。

また、内定が出た後でも就職を急がせることはなく、利用者が納得いくまで他の求人への応募も提案するような体制をとっています。

転職自体を迷っている段階でも面談やカウンセリングを利用することができるので、ゆっくり転職を進めることも可能。本社のデータでは平均3か月~半年後に転職する利用者が多いとのことでした。

「自分のペースで、納得したうえで転職したい」「アドバイザーに急かされる転職は嫌」という方にはメリットのあるエージェントといえます。

ここがポイント
  年収900万円台を狙う方には選択肢が豊富。登録前にLINE相談できたり、条件に納得がいくまで応募させてくれるので、気軽に相談しやすい点もメリット。

2つのデメリット│求人が少なく、上級幹部職には弱い可能性も

●ウィルオブ・テックキャリアのデメリット                 

・求人が少ない
・上級幹部職は他社のほうが強い可能性あり

デメリット1│求人が少ない

ウィルオブ・テックキャリアの求人掲載数は1300件ほど。同業レバテックキャリア掲載の募集求人約7900件と比べると6分の1ほどの掲載数。非公開求人と合わせるとウィルオブ・テックキャリアも4000件ほどの求人を保有していると見られますが、それでもそこまで多くはありません。

ウィルオブ・テックキャリアは2021年4月にサービスを開始した比較的新しいサービスということもあり、求人数は今後拡充していくことが期待されます。しかし現時点ではレバテックキャリアやリクルートエージェントなど求人の多い他社との併用が無難と言えます。

デメリット2│上級幹部職は他社のほうが強い可能性

エン・ジャパンが運営するサイト「ミドルの転職」を見ると、ウィルオブ・テックキャリアのコンサルタント陣は、おもに「課長クラス」を紹介の得意ポジションとして挙げています。

ギークリーなどの他社では「部長・次長クラス」も多く挙げられていることと比較すると、ウィルオブ・テックキャリアは一定以上の幹部職についてはそこまで得意ではない可能性があります。

ハイクラス転職というよりは「これからキャリアを積んでいきたい」、「今よりステップを1つ上げたい」という20代~30代の方に最適なサービスと言えます。

ここがポイント
  求人数が少ないので、特に地方では他社との併用がおすすめ。部長・次長などの"ハイクラス"を目指す方よりは"ミドルクラス"の役職を目指す20代~30代に最適です。

まとめ│スキルも年収も「今より1ステップ上がりたい」エンジニア/クリエイターに最適

ウィルオブ・テックキャリアがおすすめな人

  • 一都三県で正社員になりたい人
  • ITエンジニア経験1年以上の人
  • キャリアアップ・年収アップしたい人
  • 20代~30代のITエンジニア

×おすすめできない人

  • 地方で就業したい人
  • 正社員職以外を探している人

ウィルオブ・テックキャリアはITエンジニア、クリエイター向けに正社員求人を紹介しています。ステップアップを叶える転職を得意としているので、今よりやりがいが欲しい、もう少し難しい業務に挑戦したいという方に最適なエージェントと言えます。

経験10年以上のコンサルタントが複数在籍し、じっくり面談を行うためミスマッチが少ないことも強み。求職者の客観的な市場価値を測ることで可能性が広がり、年収アップにつながるケースもあります。

運営会社のウィルオブ・ワークは人材派遣などの人材サービスを20年以上継続してきた経験があり、ITインフラ構築やアプリケーション設計開発の人材支援は2014年から行ってきました。これらの転職ノウハウとIT業界でのコネクトがあるので、サポート体制や紹介企業の質には安心感があります。

一方で掲載求人数は1300件ほどと少ないため、特に地方では他社との併用がおすすめです。また部長・次長クラスよりは課長クラスのポジションが得意なため40代以降よりは20代~30代の中堅層に最適。中長期的なキャリアプランの一歩として、「今より1ステップ上がりたい」という方にピッタリなエージェントです。