JAIC/ジェイック営業カレッジの集団面接の内容について取材しました!

2017年05月24日

最新!2022年8月の転職情報│下半期は多くの業種で求人増の見込み

dodaの2022年下半期予測によると、13の業種(事務・アシスタント職を除く)で求人数が増加する見込みです。

また、リクルートの調査でも中途採用人数が前年度比で5.8%増、経験者採用が12%増と発表。
経験者採用では特に、書類や面接でのPRが選考通過のポイントになります。しっかり準備をして臨みましょう。

書類添削や面接対策に興味のある人は

ジェイック と他2社ほど人材紹介会社に登録して、相性の良い転職エージェントに相談するのをおすすめしています。

※ジェイックの集団面接会については、こちらの取材記事に新たな情報を加え、下記のページにまとめました。
⇒ジェイック集団面接会の評判を口コミを元に解説┃効率的な就活をサポート!


JAIC(ジェイック)の転職エージェント関さんに営業カレッジ研修に集団面接に参加されている企業についてもう少し突っ込んだ質問をしてみました。


JAIC(ジェイック)の会議室にて


−集団面接はいつ行われるのでしょうか?−

転職エージェント・関さん
2週間の営業カレッジコースは受講後に1回あります。
営業カレッジ3日間コースも終わった翌週にあります。
」(※2013年時点で、3日コースは一週間コースに変更)


−研修に参加された方々の様子を聞かせてください−

転職エージェント・関さん
「営業カレッジの卒業生が集まって懇親会をやっていることを
聞いています。OB会も月1回やっていると聞いています。

卒業しても、ずっと付き合えるというのを目指しています。

また、卒業した営業カレッジ生が、面接官側になって、
後輩を取りに来たというのが結構あります。」


JAIC(ジェイック)営業カレッジ研修について、
踏み込んで質問してみました。

採用する企業の視点は、あまり考えていない部分ですが、
魅力があっても知名度が低い中小企業、採用が苦手な企業にとっても
アピールできる場所になっているところがおもしろいですね。

―関連記事―