2022年7月の転職ニュース│求人数増加中!企業は人材不足

2022年07月06日

『転職市場』と一口に言っても、その時の景気や企業の状況によって求人数や求人倍率は常に変化するものです。

転職市場について、厚生労働省や各人材紹介会社など様々な機関・企業が調査をしていますが、それらを一つ一つ見ていくのは骨が折れますよね。

この記事では、今の転職市場がどうなっているのか気になる方のために、最新の転職市場についてリアコミの知識を踏まえて分かりやすくまとめました。

最新情報を手軽に入手したい!という方は是非この記事をチェックしてみてください!

【最新!】7月の転職ニュース│求人数増加中!企業は人材不足

dodaの転職求人倍率調査より、求人数が2019年1月以降最多と発表されました。

さらに、エン転職の調査では、82%の企業が人材不足を実感していると回答。

人材不足と新型コロナ感染者数の減少を受け、 今後も企業の採用活動は活発化する見込みです。

転職活動を始めるなら求人が多い今がチャンス!

また、この時期は例年、夏の賞与後の転職を狙った求職者が増える傾向にあります。

ライバルが増える前に人材紹介会社に登録し、転職活動を開始しましょう!

【注目の転職ニュース】厳選3トピックを紹介!

忙しい方でもすぐ分かるように
記事ごとにこれだけ読めばわかるワンポイントをまとめました!

詳細は各記事リンクより本文をご確認ください。


doda│転職求人倍率調査

dodaより9か月ぶりに転職求人倍率の発表がありました。

新しい定義での算出によると、
2022年5月の求人数が2019年1月以降最多となっています。

また、求人数は21か月連続で増加中。

今後も新型コロナ感染者数の減少を受けて、企業の採用活動は引き続き活発になる見込みです。
img_62b410eb813b8.png

エン転職│「企業の人材不足」実態調査

人事担当者を対象に行われたアンケート調査により、
82%の企業が人材不足を実感していることが分かりました。

人材不足の原因として「退職による欠員」が大きく、 対策として76%の企業が「人材採用を強化する」と回答しました。

20220621_人事のミカタ(2022年人材不足の状況)6.png


ミドルの転職│「転職後の年収」実態調査

アンケートに回答した77%のコンサルタントが 「ミドルの転職は年収が上がるケースが多い」と回答しました。

特に、30代後半から40代後半にかけては、 転職後に年収アップしやすいとの結果が出ています。
20220621_ミドルの転職(転職後の年収)1.png

リアコミ注目トピック

Untitled.png

企業の採用意欲が高まっている今、 ミドルの転職は年収アップしやすいという嬉しいニュースが!

しかし、そうはいっても
「年齢が上がると転職が難しくなるのでは?」
と思った人もいるのではないでしょうか?

リアコミは、ミドル〜シニア世代に向けて転職観アンケートを実施。

・転職を検討している人ってどれくらいいる?
・実際に転職に成功している人はどれくらい?
・転職後の変化はどう?
など転職にまつわるリアルな声をご紹介しています。

詳しくは記事でチェックしてください✨

「35歳転職限界説」は本当?ミドル・シニア世代の500人に聞いたら88%が転職を検討・54%が転職に成功