20代の転職観アンケート!│転職に前向き・約80%がいつかは転職すると回答

2022年05月13日

4月といえば社会人デビューの時期!

多くの若者が新社会人として新しい生活を始めますが、新入社員のうち3割は3年以内に仕事を辞めてしまうと言われています。

そこで、20代の若者たちに、転職について実際はどのように考えているのか尋ねてみました。

「いつか転職すると思う?」
「転職のイメージは?」
「転職するなら3年働いてからだと思う?」
などの質問に寄せられた回答から、若者の転職観を見ていきましょう。

【アンケート概要】

  • 調査目的:転職への意識・イメージ調査
  • 調査期間:2022年4月25日~2022年5月2日
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 調査人数:275人
  • アンケート内容:
    20代の働いている方を対象に転職の意向、イメージなどを尋ねました。
 

転職の意向│80%の人が将来的に転職すると回答

将来的に転職をすると思いますか?という質問に、81.1%の人が「はい」と回答しました。

今の若者にとって、転職はかなり身近なものとなっているようです。

20daitennsyokukann2022_1.png

転職を考えたきっかけ│No.1は「今の仕事が嫌だから」

転職を考えたことがある人に、そのきっかけを尋ねたところ
「今の仕事が嫌だから」が32.8%と最多になりました。

次いで、
「将来なりたい自分のステップについて考えたから」が25.9%、
「将来の結婚や出産などについて考えたから」が16.4%という結果に。

キャリアプラン・ライフプランを意識した項目が伸びるも、現職への不満が転職を考える最も大きな理由となっています。

20daitennsyokukann2022_2.jpg

転職のイメージ│約70%が前向きと回答

転職のイメージを尋ねたところ、70.5%の人が「前向き(ポジティブ)」と回答しました。

アンケートに寄せられた声では、転職はステップアップや生活の変化に伴って行うもの、という認識の人が多いことが分かりました。

ただし、職歴に良くない影響を与えそう・そもそも転職に成功するか分からないといった理由で不安を感じる人もいるようです。

20daitennsyokukann2022_3.png

以下、転職のイメージについて寄せられた声をご紹介します。

アンケート回答者の声

・前向きと回答した人の声

結婚等の環境の変化に伴い、仕事する場所が変わるのは当然のことで、周りにも転職に対して後ろ向きの人はいないから。(社会人3年目/医療福祉系職)

Aさん

転職が当たり前という風潮になってきているため。理想の自分に近づくため、スキルアップのために転職は必要だと感じているため。(社会人2年目/事務職)

現代において終身雇用が原則でない以上、自らの価値を高めることに転職を考えることは自然だし、良い手段だと思う。(社会人7年目/事務職)


・どちらでもないと回答した人の声

自分の大事にしたいことをちゃんと考えた上での転職なら前向きだと思うけど、そうでないなら後向きになると思う。(社会人7年目/公務員)

Bさん

仕事が嫌で体調を崩すくらいなら、やめて転職したほうが良いと思う。逃げることも大切な勇気だと思う。(社会人5年目/医療福祉職系)

職種やポジションによってはキャリアがゼロになるためどちらともいえない。(社会人9年目/エンジニア)


・後ろ向きと回答した人の声

若くして転職をしたら周りからどう思われるかわからないからです。(社会人2年目/製造業)

Cさん

きちんと考えてキャリアを積み重ねない限り、転職をすればするほど会社のレベルが下がるときいたから。(社会人3年目/エンジニア)

辞めることに対しての不安とまた新たにゼロスタートを切るということに対して不安があるからです。(社会人8年目/サービス業)

転職するなら3年働いてから?│はい、いいえ、どちらでもないが30%ずつ

よく「転職するなら3年働いてから」と言われますが、今回の調査では

・はい(31.6%)
・いいえ(35.6%)
・どちらでもない(32.7%)

という結果になりました。

多くの人が「転職はいつかするもの、転職は前向きなもの」ととらえつつも、
転職のタイミングについてはかなり意見が割れています。

20daitennsyokukann2022_4.png

転職後の感想│80%近くが転職して良かったと回答

回答者の中で転職を経験した方に、転職後の感想を尋ねたところ
77.7%がよかったと回答しました。

対して、良くなかったと回答した人は3.9%とごく僅か。

転職に前向きなイメージを持っている人が多かったですが、実際に転職して良かったと感じる人が多いことが分かりました。

20daitennsyokukann2022_5-2.png

まとめ│転職は前向きかつ当たり前のもの!

本調査では2022年現在、
20代の約70%の人が転職を前向きにとらえており、80%の人がいつかは転職するものと認識していることが分かりました。

ただし、転職タイミングについて3年をボーダーラインとするかは意見が分かれるようです。

また20代で転職した人のうち77%が転職して良かったと回答しており、転職を検討している人にとって自信が持てる調査結果となりました。

この記事を読んであなたが転職しようという気持ちになったなら、ひとりで行動せずにまずはに人材紹介会社に相談してみてください。
彼らは転職の専門家なので、相談から求人の紹介までしてくれます。
お金は一切かかりませんので、まずは自分が転職すべきなかどうかの確認から行っていきましょう。

おすすめ人材紹介会社ランキングはこちら!

大手12社の人材紹介会社をランキング│タイプ別に徹底比較

20代・第二新卒におすすめの人材紹介会社10社をまとめて比較しました