2022年9月の転職ニュース│求人増も、収入不足から副業に注目が集まる

2022年09月06日

『転職市場』と一口に言っても、その時の景気や企業の状況によって求人数や求人倍率は常に変化するものです。

転職市場について、厚生労働省や各人材紹介会社など様々な機関・企業が調査をしていますが、それらを一つ一つ見ていくのは骨が折れますよね。

この記事では、今の転職市場がどうなっているのか気になる方のために、最新の転職市場についてリアコミの知識を踏まえて分かりやすくまとめました。

最新情報を手軽に入手したい!という方は是非この記事をチェックしてみてください!

【最新!】9月の転職ニュース│求人増も、収入不足から副業に注目が集まる

dodaの調査より、転職求人倍率が前月の+007ptの1.98倍になったことが発表されました。

レジャー・外食分野での求人増加が大きく、コロナ後を見据えた採用の動きは今後も続いていく見込みです。

転職市場が回復しつつある中、
エン転職・パーソルキャリア(doda)系列のライボより副業に関する調査が発表されました。

・求人サイトエン転職ユーザーのうち60%が副業を希望、80%が収入増のためと回答
・現在副業をしている人の45%が「本業だけでは生活が苦しくなった」ことで副業を開始(ライボ調査より)
など収入不足が伺える結果となっています。

せっかく転職するのなら、少しでも収入に困らない職場を選びたいもの。
条件の良い転職先探しには人材紹介会社の利用がおすすめです。

条件交渉や、好条件の非公開求人の紹介など、求人サイトにはないサポートでよりよい転職を支援してもらえますよ。

情報収集だけでも利用できるので、人材紹介会社に登録し求人情報をチェックしてみましょう。

【注目の転職ニュース】厳選3トピックを紹介!

忙しい方でもすぐ分かるように
記事ごとにこれだけ読めばわかるワンポイントをまとめました!

詳細は各記事リンクより本文をご確認ください。


doda│転職求人倍率調査

dodaの転職求人倍率は1.98倍と前月から0.07pt増となりました。

最も求人増加率が大きかったのは「レジャー・外食」で、特にコロナ後を見越したDX人材の獲得が活発です。

求人数は2020年9月から23か月連続で増加しており、2019年同月比で173%となっています。
今後も求人数増加・求人倍率上昇の流れが続く見込みです。

g_01.jpg


エン転職│副業意識調査

求人サイト・エン転職の調査より、エン転職ユーザーの60%が「副業を希望」していることが分かりました。

副業を希望する理由の87%が年収アップで、希望額は月3~5万円が最多となっています。

Screenshot 2022-09-05 at 14-32-.png


ライボ│副業・兼業実態調査

パーソルキャリア(doda)系列の株式会社ライボの調査より、
副業・兼業を行っている人の45%がコロナ禍後に副業を開始していることが分かりました。

副業を始めたきっかけは「本業だけでは生活が苦しくなった」が44%と最多です。

コロナや円安を背景に、副業で収入を増やそうと考える人が増えていることがうかがえます。

Screenshot 2022-09-05 at 14-32-12 20.png


リアコミ注目トピック

Untitled.png

収入を上げるための副業に関心が集まっている昨今。

しかし、本業の収入を増やすことができるならそれに越したことはありませんよね。

年収アップの方法のひとつとして上げられるのが「転職」です。

もし転職するなら人材紹介会社を利用するのがおすすめ!
人材紹介会社を利用すると、エージェントを通じて年収交渉ができるケースもあります。

その他、転職で人材紹介会社をオススメする理由について
こちらの記事で紹介しています。

転職エージェントのメリット・デメリット-人材紹介サービス利用時の注意点
ぜひチェックしてみてくださいね!