2022年5月の転職ニュース│企業選びの軸は「安定感」と「ライフスタイル重視」

2022年05月02日

『転職市場』と一口に言っても、その時の景気や企業の状況によって求人数や求人倍率は常に変化するものです。

転職市場について、厚生労働省や各人材紹介会社など様々な機関・企業が調査をしていますが、それらを一つ一つ見ていくのは骨が折れますよね。

この記事では、今の転職市場がどうなっているのか気になる方のために、最新の転職市場についてリアコミの知識を踏まえて分かりやすくまとめました。

最新情報を手軽に入手したい!という方は是非この記事をチェックしてみてください!

【最新!】5月の転職ニュース│企業選びの軸は「安定感」と「ライフスタイル重視」

マイナビの大学生の就職意識調査から、企業選びの軸として「安定している」ことが最も重視されていると発表されました。

そのほか、コロナを受けてか22年卒で減少していた「休日休暇」や「勤務体制・福利厚生」などの自身のライフスタイルを重視した項目が再び増加しています。

20代の転職支援を行うRe就活の調査では、2022年4月に入社する新社会人の7割以上がテレワーク制度があれば利用したいと回答。

新しい働き方の浸透とともに、働きやすさへの意向が高まっています。

自分にとって働きやすい会社を探すなら、日頃から企業に足を運んでいる転職エージェントに相談するのがおすすめです。

企業情報や求人情報の提供だけでなく、希望条件の棚卸や優先順位付けから相談に乗ってもらえます。

後悔しない転職先探しにぜひ活用してみてくださいね。

【注目の転職ニュース】厳選3トピックを紹介!

忙しい方でもすぐ分かるように
記事ごとにこれだけ読めばわかるワンポイントをまとめました!

詳細は各記事リンクより本文をご確認ください。


マイナビ│企業選択のポイントは「安定している」

大学生を対象に企業選択のポイントを尋ねたところ、「安定している」が43.9%と過去最多になりました。

また、前年比で「休日、休暇の多い会社」が0.8pt増「勤務制度、住宅など福利厚生がいい」が0.4pt増。

いずれも22年卒で減少していたものの、23年卒では再びこれらのライフスタイルを重視した項目が増加しています。

s-syusyokuishiki-23-001.png


Re就活│新社会人のテレワーク希望頻度調査

20代の転職を支援するRe就活の調査より、
新社会人の76.6%がテレワークを希望していることが分かりました。

ただし入社後すぐにテレワークを実施することについては65.4%の人が不安と回答。

また、テレワークの頻度については週に1~2回を希望する人の割合が最も高くなっています。

テレワークは活用したいが入社後すぐ・毎日のテレワークには不安を感じる新社会人が多い状況が見て取れます。

202203141748_1.jpg


スマートアンサー│2022年新卒・新社会人意識調査

スマホを活用した調査を行うスマートアンサーから、
新社会人の2人に1人が転職意向があることが発表されました。

転職を考えた理由は給与(16.7%)が最も多く、いずれは転職すると回答した人のうち44.4%が3年以内の転職を考えていると回答しています。

d393d7c2-806e-4ac9-84e1-f0534c69db8c.jpeg



リアコミ注目トピック

Untitled.png

新社会人の2人に1人は転職を考えているとは驚きの結果でしたね...!

誰しも転職をするなら次こそ後悔のない職場を探したいもの。
マッチする職場と出会うには転職エージェントの利用がおすすめです。

面談を行うことで希望にマッチしたよりよい求人を紹介してもらえますよ。

「面談って何?」
「どんなことに気を付けたらいい?」
など転職エージェントを利用するうえで欠かせない面談についてを下記の記事で紹介しています。

転職を検討中の方はぜひ参考にしてくださいね✨

失敗しない転職エージェントの面談準備から当日の流れ│40社の取材と1000人の回答から徹底解説!