2021年異業種への転職アンケート┃75%が転職に成功!

2021年09月21日

コロナ禍による不況や先行き不安から打撃を受けた業界を中心に異業種への転職をした人・転職を希望する人が増えています。

そこで、リアコミでは「異業種への転職を検討したことがある人」を対象に356人にアンケートを実施し、転職成功率や転職に成功した方法、転職後満足度などについて調査しました。

【アンケート概要】

  • 調査名:【質問12個】異業種への転職を考えたことがある方へのアンケート
  • 調査目的:異業種転職の理由や転職方法などの調査
  • 調査期間:2021年8月26日~8月28日
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 調査人数:356人(男性138人/女性218人)
 

アンケート結果では異業種転職に成功した割合が7割以上あり、人材紹介会社経由で転職した人の9割が転職後の会社に満足している結果になりました。

ここでは、異業種転職の現状と、どんなツールを活用して転職活動をしたかをまとめました。転職活動を検討される方は是非最後まで読んでみてください。

異業種転職の理由│コロナで収入や将来性の不安が増加

経験のある業界ではなく、あえて転職先に異業種を選んだ理由について質問しました。

転職理由の上位5位までは以下の通りです。


順位 転職理由 割合
1位 仕事内容・待遇にストレスを感じたから 24.1%
2位 将来性がないと感じたから 12.7%
3位 収入に不満があったから 12.5%
4位 勤務時間に不満があったから 11.4%
5位 人間関係に問題があったから 11.2%
n=356(複数回答)

コロナによる転職理由の変化│収入・将来性への不安が増加

コロナ禍による転職理由の変化を見るため、
「アンケート集計全体」とコロナ以後の「2020年~2021年」で転職理由を比較しました。

2020年~2021年は転職理由の順位自体は大きな変化がないものの
・収入の不満(17.5%)
・将来性の不安(16.1%)

の項目が微増しており、将来性や収入への不安を感じる人が多くなったことが分かります。

igyousyutennsyoku202109_1.png

アンケートでは、コロナにより異業種転職を考えた航空業界やホテルなど観光サービスに関連する人の声が複数寄せられました。

2020年~2021年に異業種転職をした人の声

・将来性に不安(航空業界)

元々航空会社や鉄道会社、旅行会社やホテルなど観光系で働いていたましたがコロナ禍の影響で一気にどの業界も仕事がなくなり将来性が厳しく感じたから。

・収入、将来性に不安(空輸)

コロナ禍になって給料が低く仕事日数も減り、将来が不安になったから。

・他にしたい仕事が見つかった(製造業)

コロナの関係で元々やりたかったことのために勉強する機会が増えたから。


以前から転職は考えていたが、コロナによる環境の変化で転職を決意したという声もあり、
コロナが転職意欲を後押ししたケースもあったようです。

異業種転職の成功率│転職活動した人の75%が転職成功

異業種転職を検討した人のうち、実際に転職活動を行った331人を対象に転職成功率を調べたところ75.5%の人が転職に成功していることが分かりました。

igyousyutennsyoku202109_2.png

n=331

異業種転職を検討した人を対象に行った当アンケートでは、
「転職活動そのものをあきらめてしまった...」という回答も寄せられました。

しかし、アンケート結果を見ると転職活動をした多くの人が転職先を見つけていることがわかります。

少しでも異業種転職を希望するなら、転職活動を始めてみるといいでしょう。

転職満足度│82.6%の人が満足と回答

異業種に転職成功した250人を対象に「異業種転職してよかったと思うか」と尋ねると、
満足と回答した人が69.6%、やや満足が13.0%と、82.6%の人がおおむね満足していると回答しました。

igyousyutennsyoku202109_3.png

n=250

異業種転職で苦労した点として
●今までの経験が生かせず、いちからのキャリアアップになった
●未経験のため給与が減った
などを挙げる人も多かった一方、
ストレスが減ったことややりたい仕事につけたことなどから満足と回答する人が多くいました。

転職成功者の声

良かったこと

ライフワークバランスが取れた生活が送れるようになりました」

「日々の売り上げノルマがなくなりストレスが減りました

「サービス業では絶対に休めなかった土日祝が出来て充実しました」

悪かったこと

「残業時間は減りましたが収入もかなり減ってしまいました」

技術を最初から覚えなおすのが大変でした」

仕事のやりがいを考えると転職前の方が良かったかなと思うことがあります」

転職成功者分析・年齢│20代後半~30代前半の転職成功者が多数

全てのアンケート回答のうち、「転職活動をしなかった」「転職活動は行ったが転職しなかった」と回答した人を除いた「転職活動を行い、かつ転職に成功した人」の属性分析を行いました。

異業種転職に成功した人を年齢別にみていくと、35歳未満が72%と、若年層の転職成功者が大半を占めることが分かりました。

中でも25歳~29歳が31.2%と最も多い結果となっています。

igyousyutennsyoku202109_4.png

n=250

異業種転職10年の変化│転職成功年齢

ここからは、転職成功者年齢の変化についてみていきます。

10年前と現在で転職成功者の年齢内訳に変化があったか調査するため
「2009年~2010年」と「2019年~2020年」のデータを抜き出して比較しました。

2009年~2010年の間に異業種へ転職した人は、30歳~34歳が40.0%と最も多く、~24歳までが5%であったのに対し、
2019年~2020年では25歳~29歳が35.1%、~24歳までが17.6%若年層の転職者が大きく増加しています。

igyousyutennsyoku202109_5.png

若年層が増えた一方、40代の転職成功者も微増しており、経験豊富なキャリア人材のニーズも感じさせる結果となりました。

ここがポイント

ミドル・シニア世代の転職は厳しい?

「35歳限界説」などと言われるほど年齢が上がるごとに仕事の専門性が求められるようになり転職が難しいとされていますが、
リアコミの口コミ統計では40代の転職成功率は80%・年収アップした人は50%近くに上ります。

40代におすすめの転職方法や退職方法までをまとめた記事がありますので詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてくださいね。

40代の転職活用術│ 人材紹介会社とヘッドハンティングで年収UPも夢じゃない

転職成功者分析・転職方法│求人サイトからの成功者が最多

異業種転職に成功した人に「転職成功した手段はなんだったか」を尋ねたところ、
もっとも使われた手段は求人サイトであることが分かりました。

igyousyutennsyoku202109_6.png

n=250

異業種転職10年の変化│転職成功方法

2009年から2020年の転職成功者数を比較すると、2016年からは求人サイトによる転職成功者が最も多く、求人サイトによる転職活動が主流になったことが分かります。

igyousyutennsyoku202109_7.png

さらに詳しく見るため、10年前と現在で転職成功者の利用手段に変化があったか
「2009年~2010年」と「2019年~2020年」のデータを抜き出して比較しました。

2009年~2010年では自己応募が25.0%と最も多く、次いでハローワークが22.5%という結果でしたが、
2019年~2020年では求人サイトが30.4%まで増加し、ハローワークは16.1%に減少。

人材紹介会社が19.6%と増加しています。

igyousyutennsyoku202109_8.png

10年前までは知人からの紹介やハローワークといった地域に根差した転職手段が約半数を占めていましたが、
近年は求人サイトや人材紹介会社といった転職サービスの利用が半数とかなり増えているようです。

転職満足度│人材紹介会社の利用満足度が90%超

大切なのは転職することではなく、満足のいく転職先が見つかるかどうかです。

そこで転職成功の方法ごとに「転職先の満足度」を比較したところ、
人材紹介会社を利用して転職した人の満足度が91.2%と最も高いことが分かりました。

igyousyutennsyoku202109_9.png

その他の転職方法の満足度がおおよそ60%であることから、人材紹介会社を利用した人の満足度は1.5倍。

人材紹介会社のみ不満と回答した人がいなかったなど、人材紹介会社の利用満足度の高さを伺える結果でした。

人材紹介会社を利用した人の声

「土日休みの定時終わりになり生活リズムも安定してプライベートが充実しました」

「異業種でも過去の経験は活きると学べました。前職の不満が全てクリアでき満足しています」

「前職より自分に向いている仕事に転職することができて良かったです」


まとめ│異業種転職の成功率は高い!満足のいく転職には人材紹介会社がおすすめ

今回の異業種転職に関するアンケートでは、異業種への転職成功率が76.1%と高く、さらに転職後も82.6%の人が満足と回答。

異業種転職を検討する人にとって期待の持てる結果となりました。

転職成功年齢こそ若者優位な状況ではあるものの、リアコミに寄せられる口コミでは40代の以上の転職成功例も多く、年齢に即した転職活動への取り組みを行えば転職成功も珍しくないと言えるでしょう。

また、転職決定方法として一番使われるのが求人サイトである一方、満足度では人材紹介会社が91.2%と最も高いことが分かりました。

異業種への転職活動では相場観やキャリアプランなど分からないことも多く不安に感じることも多いはず。

そんなとき転職のプロであるエージェントは、あなたの心強いサポート役になってくれるでしょう。

人材紹介会社の選び方が分からない、どこがおすすめ?という人のために
総合大手を比較紹介した記事を公開しています。

大手12社の人材紹介会社をランキング│タイプ別に徹底比較

ぜひ参考にしてくださいね!

満足のいく転職を成功させるため、人材紹介会社などの転職サービスも上手に活用して転職成功を目指しましょう。