鳥取×Web

2019年のIT導入補助金について|IT導入補助金が来年度も継続されることがほぼ確定

2018.12.27

 

ホームページの制作費用を最大で50万円まで国が補助してくれるIT導入補助金が、来年度も継続されることがほぼ確定しました。

平成30年第二次補正予算にて、ものづくり補助金・IT導入補助金・小規模事業者持続化補助金の3つの制度で合計1100億円の予算で閣議決定されました。

内訳については現状確定していませんが、IT導入補助金は来年度も利用できると思ってよいでしょう。

IT導入補助金については下記の記事をご参考ください。

IT導入補助金の公募が始まっています!|ホームページ制作にも使える国の補助金

予算減でIT導入補助金は早いもの勝ちの可能性?|早めの申し込みがオススメ

3つの補助金の予算の内訳はまだ発表されていませんが、IT導入補助金の予算は今年よりも減るのではないかと予想されています。

経済産業省によって補助金の内訳が決められるまでは断言はできませんが、2017年と2018年では、補助金額や補助率が変更されており、2019年も変更の可能性があり、場合によっては補助金を受け取れる企業の数が少なくなる可能性があります

基本的にIT導入補助金は、早く申し込むほど採択される可能性が高くなります。1次公募が最も確率が高くなるので、補助金を使ってホームページ制作をお考えの方は、お早めにご相談ください。

WebもりのIT導入補助金の採択率は100%|2018年は全ての補助金申請が採択されました

弊社Webもりは、2018年は2次公募から正式にIT導入支援事業者として、国からの承認を受けました。

2次公募、3次公募と多くの企業様のIT導入補助金の申請をお手伝いさせて頂き、申請した補助金は100%採択されました。

Webもりの採択実績については下記の記事をご覧ください。

WebもりのIT導入補助金の採択結果|弊社からの申請は全て通りました!

2019年もIT導入支援事業者として、ホームページ制作をお考えの方のサポートをさせて頂きますので、是非ともご相談ください。