【倉吉市】かき氷専門店「けずりひ たいら少納言.G」人形屋さんのこだわり日本の伝統的夏菓子

カフェ・スイーツ
山根
山根

こんにちは。TORYライターの山根です。
今回は鳥取県倉吉市西町の「けずりひ たいら少納言.G」に行ってきました。
美味しくてたくさん食べても頭が痛くならないかき氷。
おかわりしたくなること間違いなしです!

この記事では、「けずりひ たいら少納言.G」のお店の様子やかき氷の感想、店舗情報などをご紹介します。

「けずりひ たいら少納言.G」の場所

「ずりひ たいら少納言.G」の場所は、 鳥取県倉吉市西町2715です。

打吹山の前に通っている道、市役所通りから1つ町側の道沿いにあります。

外観

外観

「けずりひ たいら少納言.G」の外観。

白い外壁に、和モダンな木製の格子窓と引き戸が特徴です。

立て看板。

入り口の立て看板。

お店の周辺。

隣のお店「おもちゃのたいら」。

同じ系列のお店で、懐かしい駄菓子やおもちゃが並んでいます。

子供たちで賑わっていました。

駐車場

駐車場

駐車場

お店の隣に、4台分の駐車場があります。

店内の特徴・雰囲気

店内は白と茶色を貴重とした落ち着いた雰囲気です。

内装

テーブル席の様子。

職人さんのこだわりの人形も飾られています。

落ち着いた店内の雰囲気と合っていて、ゆっくり鑑賞することができます。

人形

ひな人形。

人形

5月人形、金太郎。

内装2

お手拭きとお水はセルフサービスです。

カウンター席

カウンター席の様子。

テーブル席

テーブル席の様子。

大きなテーブル席には、家族で来店されているお客が座られていました。

設備情報

Wifi…なし

電源…なし

座席(カウンター)…1人席x2

座席(テーブル)…2人席x2 / 4人席x1

座席(小上がり)…なし

座席(完全個室)…なし

トイレ(和式・洋式)…あり

メニュー

「かき氷の本質にこだわったかき氷」がコンセプトとのこと。

果物や白玉などを使用せず、氷とシロップで表現されているのが特徴です。

これは人形づくりの無駄なものを省いて本体を際立たせる「引き算の美」を、かき氷にも活用されているとのことでした。

自家製のシロップと、無寝室で48時間以上凍らせた純氷。

固形物を使用せず液体での表現にこだわれています。

すべてのメニューに小サイズと通常サイズがあり、店内にかき氷の量が展示してあります。

食べれらるか心配な方は一度チェックしてみると良さそうです。

内装5

左:小サイズ / 右:通常

ボリューム満点ふわふわカキ氷

カキ氷

「抹茶ミルク」¥900(税込)

抹茶ミルクをいただきました。

崩れるのが心配になるほどのボリュームです。

氷の食感はふわふわ。

口に入れた瞬間に溶けていくのが何とも言えない心地よさを感じさせてくれます。

カキ氷2

中までシロップたっぷりです。

シロップは中までたっぷり掛けてあるので、最後までザグザグ混ぜたりする必要はありません。

甘すぎない上品な味で最後まで楽しめました。

かき氷3

「ミルク」¥900(税込)

見た目はシンプルですが、味は他の味に引けを取りません。

全メニューでミルクが使われていて、他では脇役的な立ち位置ですがここでは主役の役割を果たしています。

ミルクの優しい味が、口の中で優しく溶けていく氷とよく合っていました。

おわりに

今回は、鳥取県倉吉市西町にある「けずりひ たいら少納言.G」を紹介しました。

氷もシロップも食べやすいく、頭も痛くならないので、どんどんスプーンが進みます。

他のお客さんの中にも、おかわりされている方もおられました。

人形屋さんならではの上品なこだわりかき氷。

冷たいものが食べたくなった時などに訪れてみてはいかかでしょうか。

山根
山根

かき氷を食べて暑い夏を乗り切りましょう♪
冬期はかき氷をされていないそうなのでご注意ください。

「けずりひ たいら少納言.G」の店舗情報

所在地 鳥取県倉吉市西町2715
営業時間 11:00~17:00(5~9月営業)
定休日 水・木曜日
駐車場 4台
電話番号 0858-22-2391
公式サイト
SNS
外部サイト

※本記事の情報は記事作成・更新時点のものです。最新の情報は直接店舗様にお問い合わせください。

※「時間や定休日が変わった」「移転や閉店」情報がありましたらお問い合わせフォームから一報ください。

▼最新のおすすめグルメ・お出かけ・お得なキャンペーン情報をお届け!
tory(トリー)公式Instagramの登録はこちらから

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP