山陰の冬は水漏れトラブル多発?家でできる予防と対策を専門事業者さんに聞いてみました!

リフォーム・修理
この記事では鳥取県内で事業をされているスペシャリストにお話を伺って、読者の皆さんの悩みやお困りごとにお答えしています☺

冬の寒さが厳しい山陰。毎年家で断熱や凍結対策をされる方も多いと思います。

河原町で長年水漏れ修理をしている田中設備建設さんに伺ってみるとやはり冬場の水漏れトラブルは多いのだとか。

田中設備建設さん
田中設備建設さん
寒さによる水漏れは鳥取県でも増えますね。2年前の2月は大寒波で私のところにも300件を越える修理依頼が来ました。
普段から気になるところは早めに相談頂いたり、ご家庭でできる予防対策をしておくのがおすすめですよ。
300件!自宅もそうなったら困りますよね💦田中さん、対策やポイントをぜひ教えてください!
TORY編集部
TORY編集部

今回は山陰の冬に起こりやすい「冬の水漏れ」の原因と対策を田中さんにうかがいました。

今回のスペシャリスト!

田中設備建設 代表の田中さん

鳥取市河原町にある田中設備建設は、新築リフォーム・設計・施行・水道工事・土木工事・造園外構工事などを行う専門の施工会社。

代表である田中さんは、県内でも多く寄せられる水まわりのお悩みを多数解決してきた頼もしいスぺシャリストです。

冬は水漏れトラブル多発!トイレが詰まる可能性も?

Aさん
Aさん
私の家では毎年冬の季節になるとトイレの水道管からぽたぽた漏れるのが心配です…。今はそんなに困ってないけどいつか極寒の日に突然破裂したらどうしよう。
それは心配ですね💦
水道管は-4℃を下回ると破裂事故が起こりやすいと聞きます。風当たりが強いところだと-1度くらいでも危険性が高くなるんだとか…
TORY編集部
TORY編集部

倉吉市の12月~3月の最低気温の平均は1.4℃~3.6℃(参考:気象庁)。氷点下ではないですが、その年の気候や日当たり具合によっては心配ですよね。

冬季の水漏れの原因は?

トリー:そもそも冬に水漏れが多くなる原因はなんでしょうか?

田中さん:冬は家の外に設置された水道管や北向きの場所にある水道管などは中の水が凍ることで詰まったり破裂する恐れがあります。

ほかに給湯器の故障も増えます。気温が低い中燃焼させることや使用頻度が上がることで負荷がかかるため、8~10年ほど使っている給湯器は故障する可能性が高くなります。

また、最近の設備では少なくなりましたがトイレの外の配管が凍ることや排泄物が冷たい水の中で硬化することで詰まりやすくなるといったケースもあります。

お家で実践!予防対策

トリー:よく水をぽたぽた流しておくと凍らないと聞きますがこれは有効なんでしょうか?

田中さん:長時間水道を使わないと凍りやすくなりますので、寒い日の夜間などに有効です。ただし、ポタポタと滴り落ちる程度の水量ではなく、鉛筆程度の太さで出すのが効果的です。

また、自宅の外で日陰や風の良く通る場所にある配管は、早めに布や保温チューブを巻いて保温し、その上からビニールテープなどを巻いて固定することで凍結や破損を防ぐことができます。

給湯器については、お風呂に追い焚き機能がついている場合は浴槽の循環口の5センチほど上までお湯を残しておき、追い焚き機能を使って残り湯を循環させることで、給湯器内の凍結を防ぐことができます。

トイレの対策では市販の凍結防止剤を使うこともおすすめです。

対策しても水漏れが発生してしまったら?最初に水道局に依頼するとコストカットに

トリー:対策していても水漏れや凍結が発生することはあります。そんな時はまずどうしたらよいでしょうか?

田中さん:水道管の凍結で水が出なくなったらぬるま湯をかけて凍った部分を溶かしてみましょう。

ただし熱湯をかけるのは厳禁。急激な温度変化によって水道管にひびが入るなど破損してしまうことがあります。水道管にタオルを巻いて、50℃前後のお湯をゆっくりとかけて温めてください。

近くに電源が確保できる場合には、一定の温度を維持できるドライヤーを使ってゆっくりと温めるのもおすすめです。

もしも水道管が破裂してしまった場合は元栓を閉めて水を止め、破裂した部分にビニール袋を巻いてからガムテープで固定してください。この状態で業者に連絡をします。

ただし、元栓を閉めても水が出続ける場合や、水道メーター自体が故障している場合には、至急水道局へ連絡をしてください。

トリー:業者に依頼するときの注意点はありますか?

田中さん:寒波の影響は県全域同時に来ることがほとんどなので、修理依頼が殺到しやすく、どの業者も混雑しがちです。

いつもの業者が手いっぱいで断られたり、どこに依頼したらよいか迷ったときは、まずは水道局さんに水漏れ箇所の調査を依頼するのも1つの方法です。

水道局さんは探知機を使って漏水個所を無料で特定してくれることがほとんどです。そこから水道局登録業者に連絡してもらえると調査が省けるため、経費削減にもなりますよ。

登録業者は各エリアの水道局サイトにも載っています。参考にしてみてください。

鳥取市水道局指定給水装置工事事業者一覧
倉吉市倉吉市の指定給水装置工事事業者・排水設備指定工事店
米子市指定給水装置工事事業者一覧

なるほど!それは助かりますね。まずは寒さが本格化する前の予防対策からやってみます。
田中さん本日はありがとうございました!
TORY編集部
TORY編集部

まとめ│寒さが本格化する今できること!予防と点検をして真冬のトラブルを防ごう!

今回は「山陰の冬に起こりがちな水まわりのトラブル対策」を田中設備建設さんに伺いました。

寒くなってくると水まわりの手入れや点検はおっくうになりがち…対応をついつい先延ばしにしてしまいますよね。

冬季は水もれトラブルも多く、田中さんのところでもとくに大雪の日などは修理依頼は殺到しやすいとのこと。早めの点検と対策を今のうちに始めておきましょう!

│今回お話を伺った田中設備建設さん│

株式会社 田中設備建設さんは鳥取県鳥取市河原町布袋195−1にある施工会社で、新築リフォーム・設計・施行・水道工事・土木工事・造園外構工事一式などを行っています。
水道局指定工事店でもあり水まわのトラブルにも対応してくれます。

24時間365日対応可能で、ちょっとしたトラブルも気軽に相談できる「まちの水道屋さん」として地域の方に愛されています♪田中設備建設ホームページ「水漏れドットコム」では、さまざまな事例も紹介されています!

水漏れドットコムはこちら>>

▼田中設備建設さんのご紹介はこちら☺

田中さんに読者の困りごとを相談した記事は他にもあります。ぜひ参考にしてくださいね。
▼水道修理の高額請求が鳥取県でも発生。地元専門家に対策を聞きました

※本記事の情報は記事作成・更新時点のものです。最新の情報は直接店舗様にお問い合わせください。

※「時間や定休日が変わった」「移転や閉店」情報がありましたらお問い合わせフォームから一報ください。

▼最新のおすすめグルメ・お出かけ・お得なキャンペーン情報をお届け!
tory(トリー)公式Instagramの登録はこちらから

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP