【米子市】「cafe alo」心もカラダも嬉しい有機野菜スープのお店

カフェ・スイーツ
まーぼー
まーぼー

TORYライターの井後です。
今回は米子市日野町の「cafe alo」に行ってきました。
2022年3月24日にオープンしたばかりの、心もカラダも嬉しい有機野菜スープのお店です♪

この記事では、「cafe alo」のお店の様子や注文したお料理の感想、店舗情報などをご紹介します。

「cafe alo」の場所

「cafe alo」の場所は、鳥取県米子市日野町57の大塚ビル1Fです。

右手真ん中の白い壁のビルがお店

右手真ん中の白い壁のビルがお店。

散歩したくなるような綺麗に舗装された商店街です。

近所には、こちらも最近オープンしたレトロかわいいミックスジュース屋さんがあります。

外観

レトロなビルの1階。

レトロなビルの1階。

 緑色のドアとアートがかわいい黒板が目印です!

緑色のドアとアートがかわいい黒板が目印です!

駐車場

お店専用の駐車場は無いため、最寄りの有料駐車場をご利用ください。

白色を基調とした店内

窓が大きいので、店内はとても明るいです。

木材をメインに白を基調とした店内で、開放感があります♪

ベビーカーをおけるスペースがあるので、小さなお子様連れでも利用しやすいですね!

店内ではBGMに流行りのJ-POPが流れており、気軽にくつろげる感じです。

座席数は少ないので、のんびり長居するというよりは、フラッと立ち寄ってランチをいただくイメージです。

店内の様子

店内の様子。

私が行ったときは観光客らしき2人組のお客さんがいました。

しばらくすると、ご近所さんや常連さんもテイクアウトに訪れ、なんとその日のスープは完売!

近隣で働くOLやサラリーマン、近所のおじいちゃんおばあちゃんなど、世代を問わず幅広い客層です。

特に近所で働く方や学生さんが多い傾向でした。

テイクアウトのお客様も結構いるとのこと。

テイクアウトのお客様も結構いるとのこと。

黒板の裏には6月に向けて準備中のカフェメニューがフライングで書かれていました。(訪問日はまだ用意されてませんでした)

黒板の裏には6月に向けてカフェメニューの準備をされていました。

 
設備情報

wifi…なし

電源…なし

席数(カウンター)…2席

席数(テーブル)…4席

座席(小上がり)…なし

座席(半個室)…なし

座席(完全個室)…なし

チャイルドシート…なし

トイレ(和式・様式)…洋式

トイレ(オムツ替え)…なし

遊具スペース…なし

お店のメニュー

お店の人気メニューは店長さんが毎日考える日替わりスープ。

この日はオニオンスープとムラサキ芋のミルクスープの2種類でした。

この日はオニオンスープとムラサキ芋のミルクスープの2種類。

お店のメニュー

お店のメニュー。

いちごミルクも人気。

各フルーツミルクも人気。

有機野菜のジャムなどを使用したいちごミルクなども人気です!

スープを飲むにはちょっと…という日もジュースだけ買いに立ち寄るのも良さそう!

有機農家さんが作っておられるお菓子が販売されていました。

有機農家さんが作っておられるお菓子が販売されていました。

気まぐれ日替わりスープセットを注文♡

「気まぐれ日替わりスープSセット」¥600

「気まぐれ日替わりスープSセット」¥600

私はミルクスープというものを初めていただいたのですが、ミルクの甘みがとっても優しいスープでした。

甘党な私にドストライク。

牛乳くささみたいなものがあるのかなー、と少し疑っていたのですが、そんなこと全然ありませんでした。

有機野菜の入ったスープ

有機野菜の入ったスープ。

お野菜はゴロゴロ入っていて、満足。紫いもやかぼちゃといった根菜類の甘みもミルクに負けずしっかり感じられました。

普通のセットのスープは大きめのボウルで出てくるみたいでお腹いっぱいになるかも…と思いSセットにしました。

少食の人はSセットでいい感じだと思います。

鶏ハムは少しパサパサめですが、その分チキンのうまさが凝縮されてるような気がしました。薄切りになっていて食べやすかったです。

あと、スープでしっかり水分は取れてるので、しっとりしすぎないチキンといいバランスかも。(笑)

パンもこんがりトーストされていて、スープと相性抜群でした。

お店のこだわり

店長さんにお店のこだわりを伺いました。

地元野菜のみを使用しています。
できるだけ有機農家さんから仕入れ、有機JAS取得の八百屋さんに教えてもらうなど、オーガニックにこだわっています。
有機野菜も多く取り入れ、化学調味料は使用していません。
女性をハッピーにしたいという気持ちから、オーガニック野菜を使ったスープ屋さんを始めました。
6月からはケーキなどのカフェメニューの取り扱いも始めます。
こちらもスープ同様に無添加材料のみで作った体に優しいフードです。
もちろん美味しさも抜群!
ぜひ多くの人に食べてほしいです。

オーガニック、更にすべて地元野菜というこだわりがお店の人気の秘密なのではと感じます。

とっても気さくな店長さん

とっても気さくな店長さん。

とっても気さくな店長さんがお1人で切り盛りされています。

フレンドリーな接客で、初めての訪問でしたがお喋りが弾み、楽しい時間を過ごせました。

米子がいな祭りの委員をされていたりと、米子市の商店街の活性化のために頑張っておられる店長さん。かっこいいですね!

商店街は閉まってるお店もちらほら見られ少し寂しい気がしなくもない…店長さんのようにどんどん商店街を盛り上げていってほしいです!

終わりに

今回は鳥取県米子市日野町の、「cafe alo」をご紹介しました。

地産地消の有機野菜にこだわったお店です。

スープや鶏ハムは子供でも食べやすく、テーブル間隔も広くとってあるため、お子様連れにもぴったりです。

お店のInstagramでも子どもたちが楽しんでる写真が上がっています!

フラッと気軽に入れます。ヘルシーな優しいランチを取りたい時にぜひ!

あとちょっと肌寒い日にもおすすめです!

まーぼー
まーぼー

6月からはカフェメニューもスタートするそうなので、ぜひお気軽に訪れてみてください♪

「cafe alo」の店舗情報

所在地 鳥取県米子市日野町57 大塚ビル1F
営業時間 11:30~17:00(L.O.16:30)
定休日 土曜日
駐車場 なし。(近隣の有料駐車場をご利用ください)
電話番号 070-1890-9926
公式サイト
SNS
外部サイト

※本記事の情報は記事作成・更新時点のものです。最新の情報は直接店舗様にお問い合わせください。

※「時間や定休日が変わった」「移転や閉店」情報がありましたらお問い合わせフォームから一報ください。

▼最新のおすすめグルメ・お出かけ・お得なキャンペーン情報をお届け!
tory(トリー)公式Instagramの登録はこちらから

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP