スイカマラソンに参加!初めて参加する人が気になるところをまとめてみた

北栄町を気持ちよく走ってきました。楽しかったんですけど、マラソン素人なので、着替えや貴重品の管理など分からないことがありました。素人目線でマラソン大会の流れをレポートしてみました。

申込で気を付けること

あまり大体的に募集していないのに、すぐ定員になってしまうので注意。
マラソンは人気がありますね。

スイカマラソンの申込用紙

スイカマラソンはネットで募集ができます。ネットの方が締め切られても申込用紙があれば応募可能(期限あり)。もし、鳥取市街地に置いてある申込み用紙がなくなっていたら、倉吉市、岩美町などの周辺観光案内所に残っています。

当日の交通

会場までの道のりは、予想よりも車はスイスイ動いていたけれど、会場周辺はやっぱり混んでます。9号付近の駐車場が一杯になっていて、会場から500m以上は離れた駐車場に。

スイカマラソンの駐車場

奥の駐車場にとめるほど帰りはなかなか出られません。9号沿いで来る人は、指定の駐車場以外にも道路沿いに車がとめられるところがあるので、その方が出入りがしやすいと思いました。(台数に限りあり)

受付と出走前の準備

4000人以上参加してるからさぞ並ぶかと思った受付は、年齢と距離別に分かれていて並ばずともすぐに終わります。参加者がもらえるTシャツや、出走者全員の名簿冊子、ゼッケン、タイムをはかる機器を受け取ります。

受付

下の写真が受付をしたときにもらった道具一式、こんな感じでビニールに入ってます。他にもペットボトルが一本もらえるので鞄があった方がいいかも。

スイカマラソン参加賞Tシャツ

ゼッケンは紙に印刷されたもので、安全ピンでつけます。シューズの靴ひもにタイム測定器をくくりつけます。

タイム測定器

会場の設備・着替えや手荷物を預けるところがありました!

貴重品をどうしようかで悩み、財布やカメラを車に置いていったんだけど、行ってみたら荷物の預かり場がありました。事前に知っておけばカメラや財布をもっていったのに、、と後悔。

会場手荷物預かり

更衣室のテントがはられていて、走る前後で着替えることができます。完全に見えないようになっていたから女性も安心して着替えられると思った。

着替え

トイレが長打の列

あと、出走前はトイレが激しく混むので、トイレの場所をしっかり把握しておいた方がいいです。トイレに並んでいて開会式は間に合わず・・  会場に着いてからトイレに行く人は受付を先に済ませた方がいいと思いました。

トイレがある建物

スタート地点の様子

3キロ、5キロ、10キロでスタート地点が違うので注意!人の流れにまかせて進んでたら違うスタート地点に・・

スタート地点

4000人以上がエントリーしてるとあって、どこを見ても人人人です。

競技中

給水ポイントが数か所設置してあります。また、畑に水をまくスプリンクラーがまわっていて、道路まではみだした水が体にかかります。体がひんやりして気持ち良かったです。良い演出だなと思いました。

道路は集団でふさがれ気味なので、抜かすのに一苦労することも。

出走後のスイカとながいものとろろ汁

完走後はスイカがこれでもか!というくらい切ってあって、いくらでも食べ放題

スイカ食べ放題

こんなテーブルが横一列にずらっと並んでいます。スイカを切ってる地元のおばちゃん(お姉さん)がみなさん気さくでほっこりしました。

北栄町のスイカ

食べたスイカは芝生の中にある大きなコンテナ?に。スイカで手がベタベタになるから手ぬぐいを用意しておくといいですね。

ちなみに種は、みんな芝生に捨ててます(笑)。最後の方は芝生が種だらけに。掃除が大変そう。

ながいもとろろ汁

ながいものとろろ汁は、スイカが並ぶテーブル沿いにあるけど、スイカのテーブルが延々と続いていて、人がごった返しているので、どこにあるか迷った。テーブル沿いに進むとたどりつけます。

長芋のとろろ汁は粘りと塩っ気があって美味しかったです。スイカで甘味をとって飽きてきたら塩っ気のあるとろろ汁を飲み、またスイカを食べるという繰り返しが可能です(笑)。

マラソン初心者的に気になったのは情報不足

初めてのマラソン大会は、当然初めてのことばかりでソワソワ。気になったのは、ボクみたいなマラソン初心者には情報が不足してるかなと。

ます、会場の設備をもっと知りたかったです。貴重品をどうしようかで悩んで置いていきましたが、会場には色々な売店がありトレーニンググッズや特産品コーナーが。長芋チップスとか気になりましたよ。

マラソンは体1つで行くイメージがあったので、着いてから「しまった」と思いました。

大栄スイカ

それと、トイレの混み方が尋常じゃなく、中には受付時間に間に合わない人、レース開始時間に間に合わない人もいました。

仮設トイレもあったので、ホームページ上でトイレマップを掲載してほしいです。例えば、会場の周辺地図に手書きでトイレ、仮設トイレ、仮設トイレと書いた紙をスキャン、またはデジカメで撮影してPDFかJPEGにしてネットにあげるだけでも全然違うと思います。

英語など多言語の申込ページがあるといいなと思いました

県外からの参加者や、なかには海外から来ている人もいました。大栄町のスイカやコナンの知名度を考えると、英語や韓国語・中国語対応のホームページがあれば、もっと日本に来てくれるのかなと思いました。

宿泊したりお土産を買ったりと色んなところが活気づくし、鳥取人として鳥取の名産が海外まで広がっていってほしいと思いましたね!